パソコン活用

パソコン活用

 ビジネスにおけるパソコン活用とは、多岐にわたりますが、「ホームページ閲覧」や「ワープロ」、事務や経理の効率化に欠かせない「エクセル」などの表計算ソフトや、「勘定奉行」や「PCA会計」などの経理ソフト、「給与奉行」や「PCA給与」などの給与計算や年末調整ソフト、データベースなどの高度なソフトウェアやプログラム言語を使った「専用ソフト」、遠隔地のコンピューターにインターネット閲覧ソフトでアクセスして処理する「クラウドサービス」など、色々な段階があります。

コンピューターの規模による違い

  • スーパーコンピューター(スパコン)CDC CYBER173, CYBER 176
  • 大型コンピューター(メインフレーム)IBM370
  • 中型コンピューター IBM360
  • 小型コンピューター(ワークステーション) Sun microsystems SPARK
  • パーソナルコンピューター(パソコン)PC-8001,PC-8801,IBM PC,PC-9801…
  • マイクロコンピューター(マイコン)Intel 4004,4040,8080,Z80,186,286,386,486,Pentium,Core-i

スーパーコンピューターからマイクロコンピューターまで対応

コンピューターの利用形態による違い

  • コンピューターシミュレーション
  • オフィスオートメーション(会社業務の自動化)
  • ファクトリーオートメーション(工場の自動化)
  • インテリジェントシステム(人工知能や自動制御)

中小企業におけるパソコン活用

  • 会計処理
  • 営業管理
  • 在庫管理
  • ホームページ作成
  • SNSの活用

 特に中小企業においては、大企業と違い専門の部署があるわけではないので、社長あるいは役員が率先してこうした業務にかかわらなくてはなりません。

 たった一人の会社ですが、1988年に創業して以来、多くの大企業や公益法人と直接取引をいただいたり、長年にわたり多数の専門誌に執筆させていただいたり、有名な専門学校の講師をさせていただいたり、幅広い知識と技術力、外資系の会社に勤めていましたので日常会話と専門分野の英会話、英語ドキュメントの読解力には自信があります。

 老眼が進行し、持久力もかなり落ちてきたり、乗り物酔いしやすいなどの弱点もあるため、どこでも身軽に出かけるようなことは無理ですが、かならずしや中小企業経営者の方々のお役に立てると思いますので、お気軽にご連絡ください。

 ただし、体がひとつしかないのと、専門学校講師などの定期的に行かないとならない仕事もあるのと、講義中は電話やメールなどの返信もできませんので、その点はご了承ください。

 また、さまざまなご提案に対応している時間もありませんので、ご提案はありがたく参考にさせていただきますが、個別の返信はしない場合もございますので、ここでお詫びいたします。

 パソコンを活用されたいビジネスオーナーの方々は、みなさんがどのような悩みを持たれているか興味がありますので、ぜひ遠慮なさらずに下のリンクからメッセージをお願いします。

 しつこいセールスは絶対にしません。むしろそんな面倒なことはしたくないです。電話をかけるのも受けるのも苦手ですが、キーボードを打つのは得意ですので、初回のご連絡は電話以外でお願いします。