メカトロニクス

物を動かすリニアアクチュエーターの例

 メカトロニクスとは、「メカニカル」と「エレクトロニクス」をつなげた和製英語で、意味は機械の電気制御です。現在の機械は、ほとんどが電子回路による電子制御で動いていて、それはエアコンなどの家電製品や自動車やエレベーターや電車や飛行機などの乗り物、宅配便や通信販売を支える自動仕分装置や自動倉庫、産業用ロボットやドローンなどのロボットなどと多岐にわたります。

メカトロニクスを構成する技術

 メカトロニクスは電子工学を応用していますが、一般的な電子工学と違い、機械や材料の状態や姿勢を電気信号に変換する「センサー」や、電気信号を処理して過去の記憶や数値計算で判断して動力を制御する「コントローラー」、そしてその結果として最終的に機械を動かす「アクチュエーター」など、ふつうの電子回路に含まれない技術が必要です。

  • センサー
  • コントローラー
  • アクチュエーター