防犯システム

 防犯システムは安心を得るために信用のおける会社を選ぶのが鉄則です。一般的には警備保障会社を選ぶことになりますが、必ずしも警備保障会社が良いとは限りません。

警備保障会社のセキュリティに加入する

セコム一般家庭から大企業まで有名な警備保障会社で機械警備に力を入れています
ALSOK昔は大企業専門の大手警備保障会社でしたが近年は一般家庭にも実績があります

警備保障会社でない方が良い場合

 警備保障会社は基本的にガードマンの派遣をメインにしています。機械警備の場合も異常があれば基本的にはガードマンを派遣して現地確認し、警察や消防を手配します。

 近年ではネットワークカメラの普及により、警備員の派遣より先に警察や消防を手配してくれたりもしますが、一般的に月々の費用がかかります。

 また警報が鳴ってからでは手遅れの場合も多く、本当の意味での防犯とは言えないこともあります。ただし、近年では侵入に対してセンターから音声で威嚇したりなどというサービスもあります。

  • 能動的に犯罪を阻止したい場合
  • 月々の利用料を払いたくない場合
  • 警備保障会社とは言え他人を家に入れたくない場合

自前で防犯システムを導入する

 他人を家に入れたくない場合は、自前で防犯システムを導入するしかありません。最近は市販の防犯機器も安くなりましたし、防犯上の秘密が漏れたり、屈強な警備員に家の鍵を預ける必要もありません。

 ただし、自前で導入する場合は、信用のおける防犯機器の選定と、自身での設置管理が重要になります。だいたい、次のようなことに注意する必要があります。

  • 信用のおける防犯機器を選ぶ
  • しっかりと設置および配線をする
  • 防犯カメラ本体に記録メディアがあるものは証拠を消される可能性がある
  • ネットワークカメラは便利だが覗き見される可能性あり
  • 侵入そのものを防ぐには工夫が必要

自前防犯で困ったら!

 弊社では数々の防犯システムを設計したり、コンサルティングを行っております。自宅も常に防犯システムの研究と改良を行っており、技術系出版社の編集担当者から「忍者屋敷」と言われるほどです。

 技術系雑誌の防犯システムの連載も執筆していたことがあります。工事は得意でないのと、遠方の方は何かとご不便をおかけする可能性がございますので、北千住のお近くの方と、ある程度の規模の防犯システムをご要望の方のみサポートさせていただきたいと思いますので、お問い合わせください。